山道の踏跡
主に鈴鹿の山を中心に歩いています。
相棒は長年連れ添った夫です。
私にとって鈴鹿は、懐かしい故郷の山といってもよいでしょう。と言うのも高校時代の山岳部で、盛んに登った山だからです。当時、横長の茶色の重いキスリングザックを背によく歩きました。
今でこそ武平峠まで車道がのびていますが、当時は、大河原でバスを降りて、長い長い林道を、先輩の後を必死に遅れまいとついていったものです。武平峠下の沢の近くにテントを張り、鎌ヶ岳や御在所、雨乞岳などに登りました。
当時と比べると、随分変わり果てたところもありますが、昔の山道をもう一度辿りたいという思いから歩き始めました。ところが、鈴鹿に深く踏み入れば入るほどに、新たな鈴鹿の魅力を知ることになりました。鈴鹿スカイラインの車道工事を見にいって、悲しい思いをしたこともありますが、体力も衰えつつある今となればありがたい限りです。御池なども山深く、そう簡単には登れない山でしたが、今は随分と楽しませてもらっています。
ただ体力に任せて歩くだけの山行から、花をめでるようになり、この時期、あそこにはあの花がそろそろ咲く、やれ山菜の時期だのキノコの時期だの、山での楽しみは尽きることがありません。鈴鹿の新たな魅力を知るきっかけとなったことの一つに、このネット社会があります。行ったことのない山行記録、まだ会ったことのない山野草などの多くの情報を、いろんな方のホームぺージで知ることができました。普通の人が、普通に歩いた記録、しかも自分とあまり変わらない年齢層の方々の山行記録は、とても励みになります。
そして私も自分の山登りの記録としてホームページに残していきたいと思います。
山行記録   年度をクリックしてね!
2002〜2003 2004年〜2005年 2006 2007  2008
  2009年  
横山岳西尾根〜北尾根4月25日(土)

お金明神〜コリカキ場5月 2日(土)UPしました。

越前甲山5月10日(日)UPしました。

お花見山行5月17日(日)UPしました。

経ヶ岳5月23日(土)UPしました。

安土城址6月 28日(日)

小谷山7月 4日(日)UPしました。

 2009年
 2009年
 2009年
 2009年
 2009年
 2009年
花の名前については自信がありませんので間違っていたら教えて下さい
ホームページに戻る